是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:171217

31-09

くだものは
1日およそ200g摂取するのが望ましいとされています。

市販のくだものジュースの場合は200gで
生の果物100g分と半分に換算されます。

生のフルーツと市販のくだものジュースの違いは、
果物の持つ「酵素」にあります。

生のくだものには、
ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素が含まれていますが、
この酵素が食べたものを消化吸収したり、代謝したりと
生命維持にはかかせない役割をしているんです。

酵素はたんぱく質を主成分とした物質で、
潜在酵素と食物酵素があります。

「消化酵素」は
わたしたちが毎日食べる食べる事を消化吸収するもので、
「代謝酵素」は
新陳代謝や毒素を汗や尿中に排出する働きをしています。
これらは「潜在酵素」と呼ばれ、
一生のうちで体質の中で作られる量が決まっています。

一方「食物酵素」は体の外にある酵素で、
野菜・果物・生肉・生魚・味噌・納豆などに含まれています。

酵素が不足するとからだに支障をきたすようになりますし、
炭水化物・たんぱく質・脂肪・ビタミン・ミネラル・ホルモンも
酵素なしでは何の働きもできません。

なので
食物酵素を普段から取り入れておくことが
とても大切なんです。

市販のフルーツジュースには
残念ながら生きた酵素は含まれていません。

ですが
生のフルーツと同様にフルーツの甘み成分である
「果糖」は含まれます。

「果糖」は、
身体の中に吸収されると
速効性のエネルギー源となりますし、
カロリーも意外に少ないところがうれしいところです。

また、
ビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分は
くだものジュースの栄養成分表示を見て
賢く選ぶようにしましょう。

また、砂糖などが添加されていない
くだもの100%のものを選ぶことがポイントです。

大井町 賃貸ならこちら
http://www.townhousing.co.jp/shop/oimachi/

TRES FOOTBALLおすすめ
http://soccernavi.jp

andaz tokyoの専門です
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/en/

棟方志功のコツ
http://galerie-h.com/itiran/youga/92.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:171017

31-07

ダイエットを始める度に
「今度こそは!」と思うけれど、
やっぱりなかなか続かないなんてことありませんか?

ダイエットが長続きしない…
そんな悩みは、誰にでもあてはまること。

シェイプアップは好きなことを我慢して、
食事制限や体操もある程度、我慢しなくてはいけません。

でも、
我慢ばかりではストレスになりますよね…

なので、例えば、
おやつをどうしても食べたくなってしまった時でも
休日に楽しんで、
次の日からの糧にするのも良いかもしれないですね。

連日続けることが大事だと言っていますが、
ある程度自分に合ったペースで続けられることのほうが大切ですよね。

また、
体操が苦手という人は、
ちょっとした減量知識を知っておくと、
その分心が軽くなるかもしれません。

笑うことで使うカロリーって知っていますか?
10分間笑うだけでも、10kcal~40kcalを消費すると言われていて、
代謝も20%アップするそうですよ!

また、トレーニングする前に摂取するといいものがあるとか…

カフェインを含んだ紅茶やコーヒー、緑茶といった飲み物には
シェイプアップ効果がありますが、
飲むタイミングに気をつけると
そのダイエット効果をより多く得ることができるそうです。

運動する前、体を動かす前にカフェインを摂取すると、
交感神経が刺激を受けて、からだに溜まった脂肪が分解されて、
血液中にどんどん出てきて…

そこで運動をすると、
血液中の脂肪酸を燃やすことができるんですって!

これは温かい飲み物の方がより効果があるとされているので、
あさ、ホット紅茶でも飲んで、駅まで早歩きで行くのもいいですね!

エーゲ海クルーズの方法
https://www.best1cruise.com/B/E/

新越谷 賃貸はここ
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoshi/

茶道具買取のコツ
http://www.galerie-h.com/itiran/etc/index.htm

袴 レンタル
http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/hakama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170417

31-09

ぼくのお母さんは、
すべてを受容してくれるような人でした。

私が小さい頃、庭の草木に触れさせてくれたのも、
料理のお手伝いをさせてくれながら
手作りの智恵を教えてくれたのも母親でした。

わたしにとっては、
気持ちの中で拠り所になってくれるような人でしたが、
実家を出て20年も経つと、
ほとんど話をすることもなくなっていました。

自己主張することのないお母さんは、
会うたびにただ微笑んでいて、帰りがけに何か食べ物を持たせてくれ、
いつも「さよなら」と言いました。

今思えば母親は、
もう自立してしまったむすめに、今さら何をする必要もないだろう…と、
静かにオレを手放していたのかなぁと感じたりします。
それがまたあたくしには有難かったのかもしれません。

でもおれの心の中では、
何でも受容してしまう母親に、
家族みんなで犠牲を強いている申し訳なさを感じていました。

母が治る見込みのない癌にかかっていると知らされても、
当時のわたくしは看病をしようとするわけでもなく、
どう接していいのかわからずに戸惑い、
さらには、そんな自分を情けなく感じていました。

母親がホスピスに入った時、ちょうどお盆でしたので、
おれは帰省して、そのホスピスにママを見舞いました。

郊外の大きな病院の最上階にあるホスピスの明るい窓からは、
完成間近の瀬戸大橋が見えました。

「あれが瀬戸大橋やで」などと風景を説明するお父さんに、
お母さんは「家はどっち?」と聞きました。

普段からあまりにも執着心のない母親だったので、
その言葉もさらりと聞き流してしまいましたが、
きっと住み慣れた家や、その周りの音や風景の中に居たかったのでしょう。

ホスピスのような恵まれた環境で最後の時を過ごせたのも、
とても幸せなことだったろうと思いますが…

新小岩 賃貸におまかせ
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoiwa/

リボースチェック
https://www.suplinx.com/shop/e/eribose/

耐震ドットコム
http://www.ichijo.co.jp/technology/d_taishin/index.html

ダイヤモンドプリンセスの情報
https://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/princess.php

関東学院高等学校、今すぐ
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1259150790/l50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170117

31-04

我が家には、
一緒に暮らして14年になるイヌの太郎がいる。

朝方7時、夕5時の散歩が日課となっているが、
その時間になるとまるで時計を睨んでいたかのように
「ワン」とおっしゃる。

トレーニングといえるかわからないが、
唯一14年間続いているのが太郎との散歩である。

家を出て信号機までは、小躍りする太郎に引かれながら走る。
信号機まではおよそ100メートル…ここまでは全力疾走。
太郎も高齢だが、こちらも負けじと太ももを上げる。

そこを越えると
川沿いの土手にたどり着く。

ここで太郎は、じっくりと縄張り確認の臭いをかぐので、
ぼくは肩回しや首回しをしながら朝方の空気を吸う。

次に、公園通りに進む。
この公園には、独自のスタイルでトレーニングに励むお爺さんがいる。

雨の日は見かけないが、
寒い日でもランニングシャツ1枚で
大きな声を出しながら運動をしている。
わたくしと太郎を見ると大きな声で話しかけてくれる。

そしてゆっくりと公園通りを抜け、川沿いの堤防道へ。
目の前の信号を渡れば8時のゴールとなる。
所要時間にして、20分程だろうか。

夕方は、ルートを伸ばしたり変更したりして
約30分のコースにする。
わずかな時間だが、気がつけばあめの日も風の日も続けている。

健康のために運動!と
意気込んでジムへ通ったこともあったが、
続けるのが難しい。

日々の腹筋を自分に課したこともあったが、
誰かが見張ってくれないと恥ずかしながら続かない…

トレーニングはリズムだと思う。
自分の生活にテンポよく刻めるようになるまでが難しい。

あたくしは強固な意思を持ちあわせていないので、
鳴ったり鳴らなかったりの不協和音の毎日だが、
6時夕方の散歩だけはかろうじてリズムを保ち続けている。

「誰のお陰だワン」という声も聞こえてきそうだが…

松戸 賃貸おすすめ
https://www.townhousing.co.jp/shop/matsudo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031