是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170727

31-02

ぐっどいぶにんぐー

シェイプアップを行う場合、
食べる事制限をして
摂取カロリーを減らすわけですが…

中の食べる事の大原則として
炭水化物から減らすのではなく、
まずは、脂質を減らしていくことが鉄則です。

脂質はカロリーが高い栄養素。
1gのカロリー量が9キロカロリーもあるのです。

炭水化物とタンパク質は1g、4キロカロリーですので、
脂質は約2倍もカロリーが高いことになりますね。

ご飯のカロリーを減らして行く場合、
脂質をカットするためには、
揚げ物など、脂質の多いご飯を摂らないようにしましょう!

これはシェイプアップの基本中の基本ですね。
でも出来ていない人が多いのですが…

毎日のご飯から脂質をカットするだけで、
大抵の人が日々500kcal以上も減らすことができ、
体重は徐々に落ちていくのです。

なので、シェイプアップ中は、
まずは脂質からカットして、
摂取カロリーを減らしていくようにしましょう。

そして体重が落ちなくなったら、
そこで初めて、炭水化物の摂取量を300kcal程度減らします。

これで、また体重が落ちはじめ、
また体重が落ちなくなったら300kcal程度減らすようにして
摂取カロリーを徐々に減らしていく…

これが
ダイエット中の理想的なカロリーの減らし方なのです。

ただし、
脂分でも良質の脂分は定期的に摂るようにしましょう。
良質な脂分とは、魚に含まれる脂肪分です。

魚の脂肪分は、
同じ脂質でも身体に蓄積し難いという特徴を持っています。

特に鮭には
体脂肪減少効果のある脂肪酸が多く含まれているので、
シェイプアップにとっても役立つ食材なんですよ。

おしまい!!!

青砥 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/aoto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170627

31-01

減量するときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

皆さんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「一ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってダイエットするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい身体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクの身体になってしまいます。

だからこそ、シェイプアップというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

―地球滅亡まであと427日―

青砥 賃貸チェック
https://www.townhousing.co.jp/shop/aoto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170227

31-01

おととい、友人とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなボクと友達は、
もちろんあさからバリの味を楽しもうと、
あさの7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類のパンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そしてフルーツは
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

デザートは、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りの果物ケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから24時間思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
8時に主婦が料理をして、
それを14時と夕に分けて食べるんだそうです。

10時は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なおやつを食べるだけのようです。

おかしはモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構お腹にたまるとのこと。

家では10時作った料理を、
それぞれがウエストがすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから12時も真夜中も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。

川崎 賃貸のこと
http://www.townhousing.co.jp/shop/kawasaki/

aws 導入支援
https://cloudpack.jp/service/support.html

注文住宅ならこちら
http://www.aqura.co.jp/usersvoice/

tokyo night view
http://restaurants.andaztokyo.jp/en/rooftop-bar/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170127

31-07

ダイエット中はご飯制限をしていると、
摂取カロリーが少ないためか、
すぐにお腹が空いてしまいますよね。

シェイプアップ中のおやつは厳禁と思いますが、
我慢しているとストレスが溜まってしまい長続きしなかったり、
リバウンドしてしまったりします。

また我慢できたとしても、
脂肪が燃焼されにくい体になってしまい、
思うようなダイエット効果が出ないこともあります。

だったら、
「シェイプアップ中でも少しくらいならおやつを食べてもいいよね」
という楽な気持ちで行なった方が
減量が長続きすると思うんです!

ただし、注意することがあります。
今までのように高カロリーのおやつは
食べないようにしましょう。

せっかく頑張ってシェイプアップしているのに
台無しになってしまいますよ。

そんな時は、
低カロリーで腹持ちの良いおやつを選びましょう。

糖分と脂肪分を同時に摂ると
脂肪が体質に蓄積されやすくなってしまうので、
脂肪分が多い洋菓子よりも、和菓子を食べるようにしましょう。

ダイエット中のおやつとして、
私のオススメは、飴やガムです。

あめ玉は血糖値が早く上げられるので、
空腹感が抑えられるようです。
ノンシュガーなどの
低カロリーのものを選んで食べるといいですよ。

また、
ガムは良く噛むことで脳の中枢神経を刺激して、
空腹感を和らげる効果があるそうです。
あごを使うので、顔のシェイプアップにも効果有りですね。

その他にオススメのものは、
小魚やスルメ、昆布などの乾燥させた食品です。
ダイエット中に、不足しがちなカルシウムなどが摂れて
一石二鳥ですよ。

嗚呼,いい気分

新越谷 賃貸ならこちら
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoshi/

aws プランドットコム
https://cloudpack.jp/service/plan/

六本木 ランチのこと
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/andaz-tavern-dining/

チャペル ウエディングへ
https://www.andaztokyo.jp/wedding/venue/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930