是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180304

31-02

悪天候が続いて
家にこもりがちになると、
トレーニング不足が気になりますよね。

でも、一年で最も湿気が多い梅雨の季節こそ、
積極的に肉体を動かして、汗をかくことが大切です!

湿気は皮脂を塞ぎ、汗を出しにくくします。
室内でできるダンベルやバランスボールなどを使って、
汗ばむ程度にトレーニングしましょう。

また、
wiiスポーツやスクワットで
筋肉を鍛えれば、基礎代謝がアップし、
熱を生み出しやすいからだになりますし、
引き締め効果も期待できますよ。

湿気が多く、細菌が繁殖しやすい梅雨。
気がついたら、お風呂や押入れがカビだらけなんてことも…
大掃除は意外とカロリーを消費します。
雨の日は、肉体を使って
家中をピカピカにしましょう。

ゆっくり時間をかけてお風呂に入ると、
体質の芯から温まり、汗がたくさん出てきます。
代謝アップやむくみ予防に効果大!

蒸し暑くて食欲が落ちるこの時期。
喉ごしの良い冷たいものばかり口にしていると、
肉体を冷やし、胃腸が弱くなる原因にもなりますので、
なるべく温かい飲み物を飲むよう心がけましょう。

発汗作用のある食べ物は
汗として余分な水分を排出するだけでなく、
からだを温め胃腸の調子を整える効果があります。
生姜、しそ、ネギ、ニンニク、
唐辛子、山椒、シナモン、ニラなどがそうです。

また、
冬瓜、あずき、黒豆、あさり、昆布など
利尿作用の効果が期待できる食べ物は
水分代謝を良くし、
むくみやその他のからだの不調を解消してくれますよ!

梅雨は身体に水分を溜め込みやすくなり、
むくみや肌荒れ、だるさ、胃弱など、
体質の不調を引き起こします。

日々の生活習慣に気をつけ、
適度な体操で
余分な水分を汗として体質の外に出し、
水分代謝を良くしましょう。

青砥 賃貸クリック
http://www.townhousing.co.jp/shop/aoto/

エーゲ海クルーズはここ
https://www.best1cruise.com/B/E/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180204

31-08

シェイプアップと言えば、基礎代謝がポイント。

基礎代謝がアップすれば、
痩せやすいからだを作ることができます。
基礎代謝をアップさせるには、筋肉を増やすことが大切です。

筋肉を増やせば基礎代謝量が増え、
脂肪の燃焼率も良くなり、
シェイプアップ効果をよりアップすることができます。
そのためには、やはり適度な体操は欠かせません。

筋肉には、
「赤筋」と呼ばれる褐色脂肪細胞と
「白筋」と呼ばれる白色脂肪細胞があります。
シェイプアップには、赤筋を増やすトレーニングが必要です。

ジョギングやエアロビクスなどの
ゆっくりとした動きを一般的に有酸素運動と呼んでいますが、
赤筋を増やすにはこうした有酸素体操が大切です。
そこでおススメなのがストレッチなんです。

ストレッチなら、いつでもどこでも、
無理なく自分のペースに合わせて行うことができます。

もちろん、通勤途中で駅の階段を上り下りしたり、
いつもの家事に床磨きをプラスしたり…
ストレッチでなくても、
大切なことはからだをこまめに動かすということです。

減量は続けなければ意味がないように、
ストレッチも継続してこそ筋肉もつき、基礎代謝もアップしていきます。

ストレッチは、どれも2~3分あればできるものばかり。

でも、最初からアレもコレもと欲張りすぎれば長続きしないもの。
最初は物足りないかな?と思うくらいで十分です。

いくつかあるストレッチを日々順番に行ったり、
一週間毎に交替して、休みの日にはフルコースでやってみたり、
7時起きた時に2~3種類、19時寝る前に2~3種類というように
小分けにすればより効果的ですよ!

フンガフフ

大宮 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180104

31-08

減量では、
「摂取カロリー<消費カロリー」
の状態にする必要がありますよね。

そのためには食事制限が必要となるのですが、
多くの人は、食事制限を勘違いしています。
食事制限を
「食べないこと」と思っているのです。

確かに減量では
摂取カロリーを抑える必要があるのですが、
あくまでも
「摂取カロリーを減らす」ことであり
「食べない」ではないのです。

これを勘違いして
24時間2食のご飯しか食べない人がいますが、
これは確実にリバウンドしてしまう
間違ったダイエット方法なのです。

24時間3食は必ず食べるようにして、
その3食の食事から摂取カロリーを減らすのが
正しい減量の基本です。

でも世の中には、
シェイプアップに失敗する人が多いです。

3食きちんと食べて
摂取カロリーも抑えているけど痩せない…

それは食事方法がいい加減か
知識不足だからです。

「摂取カロリー<消費カロリー」の状態でも
「食べる事の質」と「ご飯の摂り方」に問題があれば
思うように痩せないのです。

まず、
24時間のカロリー量を低く抑えても
そのカロリーの中身が重要です。

脂質が多いものや炭水化物を多く食べていれば、
摂取カロリーが少なくても痩せるわけがありません。

また、痩せない人の場合、
午前中はほとんど食べずに、11時ちょっと食べて、
18時たくさん食べる…
そんな食事の摂り方になっているのです。
これでは摂取カロリーが少なかったとしても、
体脂肪がつきやすいですね。

このようにご飯は
「3食」「質」「摂り方」の3つのポイントがあります。

決して難しいことではないので、
正しい食生活になるよう、自分のご飯を見直しましょう。

大宮 賃貸おすすめ
http://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031