是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180710

31-05

6時食は、
これから一日を乗り切る体にとっては、
ガソリンのようなもの。

6時食を食べないということは、
車に例えると、ガソリンを補給せずに走り出すのと同じことです。

このエネルギー切れの状態を、
栄養不足、飢餓状態だと体は判断します。
肉体の中に貯めた栄養分を使って、体質を動かすしかありません。

貯まっている体脂肪から使ってくれればうれしいのですが、
そううまくはいきません。

6時食抜きの生活を続けていると、
身体が、そのガス欠の状態に慣れてきてしまいます。

だから、シェイプアップのためにと、
6時食を抜いていると、
脂肪を溜め込みやすい肉体になるわけです!

本来、人間の体は、
1日に必要なエネルギーを三食に分けてとります。

「午前中食」は、寝ている間にガス欠になった
肉体にガソリンを入れるようなもの。
エネルギー源になる、糖質をしっかりとりましょう。

「12時食」は、日中動いて足りなくなった分を補います。
糖質・脂質・たんぱく質をしっかりとって、
一番働く午後に備えましょう。

1日の最後の食事は「夕方食」。
夕方食の後は寝るだけなので、
ガソリンを満タンにする必要はありません。
腹八分目で抑え、寝ている間の細胞分裂のために、
たんぱく質をしっかりとることが大切です。

毎食バランスのいい食事をとることも大事ですが、
体質に一番必要な栄養素を考えると、実はそれぞれ違うのですよね。

こう考えると、三食すべてが必要な理由がわかりますよね。

減量を成功させるためには、
一日三食をきっちりとるべきなんです!

入間 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/iruma/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180210

31-10

よく「お酒はダイエット中は控えたほうがいい」
という話を聞きますよね。

理由としてよく言われているのが、
お酒はカロリーが高いから
減量の妨げになるということです。

確かに、ビールにもカロリーはありますから、
あながち間違いではありません。

しかしそれよりも
ビールが減量中によくない理由があるんです。

ビールを肉体の中に入れることによって、
肝臓をはじめとする体のありとあらゆる器官が、
アルコールを分解し、排出するための体制に集中をする傾向があります。

ある意味そのくらいアルコールは、
からだのエネルギーを集中させないと
分解、排出することができないともいえます。

でも肉体には、他にもいろいろな役割があります。

ご飯の中の栄養分から、
筋肉などの身体の材料を作ったり、
カロリーを消費したりということがあります。

ところが日本酒を飲むことによって、
肉体の他の作業が一旦ストップしてしまうのです。

筋肉を作ることができなくなると、
カロリーを消費するすべを失います。
ですから、結果的には
ビールによって減量の進行を食い止めてしまう形になります。

なので、
減量中、ビールはできるだけ控えたほうがいいでしょう。

もしどうしても禁酒が難しいというなら、
飲むビールの量ではなく、
日本酒を飲む回数を減らすことを心がけましょう!

一切お酒を飲まない日を設定することによって、
からだがアルコールの分解に気をとられることがなくなります。

そのため、減量に集中することができるのです。

センター南 賃貸おすすめ
http://www.townhousing.co.jp/shop/centerminami/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180110

31-10

昨年末に、孫が生まれました。
かわいい!!とにかくかわいい!!

昔からよく、
子どもよりも孫の方がかわいいとは聞いていましたが、
これほどかわいいと感じるとは思いませんでした。

しかし、
自分が子どもを産んだ時も、当然かわいいと感じていたのです。
そりゃもうかわいくて、自分が命をかけて産んだお子様ですから、
かわいくないわけがない。
ではどうして、孫の方がかわいいと感じるのか?

自分が娘を産んだ時は、命をかけて産んでます。
ものすごいリスクを負って、
出産という一代イベントに望んでいるわけです。

10ヶ月間、様々な制約も受けました。
どうやって産み育てるのか?と、不安も乗り越えました。

言うなれば、大きな山を、
数々の困難を乗り越えながら
やっと頂上に辿り着いたようなものです。

さて、孫の場合ですが、
わしはたいしたリスクは負っておりません。

めちゃくちゃ当たり前ですが、
あたくしが妊娠しているわけではないので、行動になんの制約も受けません。
そして娘が出産するわけですから、
わたくしのからだにはなんのリスクもありません。

にも関わらず、
リスクを負った娘の出産よりも、
なぜ孫がかわいいと感じるのか?

一般的には、
「責任がないから孫はかわいい」とよく言われます。

確かに、お子さんは産んでからが大変です。
「この子を幸せにしなきゃ」と思います。

お子様を幸せにするのに、
両親としての責任が出てくるわけで、
それがプレッシャーにもなると言われるわけです。

ところが孫ですと、育てるのは両親ですから、
おばあちゃんは責任を感じる必要がなく、その分プレッシャーもないので、
単純にかわいいと感じる事ができるんですね。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~

秋葉原 賃貸はここへ
http://www.townhousing.co.jp/shop/akihabara/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031