是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180720

  • 2018
  • コメントは受け付けていません。
31-09

ダイエットしよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重い体操を
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういった体操をやると、汗もかきますし、疲れますから
「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところが減量というのは、
「1回にどのくらい激しいトレーニングをしたか」ということよりも
「どのくらい継続して運動をしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、毎日やっていないと、
トレーニングの効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
一日おきに体操をしていても、
連日トレーニングをしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし3日おきにトレーニングしているというのなら
その運動における効果というのは
毎日やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

一週間に一度しか体操していない場合には、
連日トレーニングしている人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しい運動をやるというよりも、
簡単にできる体操を、
いかに日々続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで日々の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「体操をやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
連日コツコツとやっていくことの方が、
かえってシェイプアップには効果的だったりするのです。

シェイプアップは、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

新小岩 賃貸の方法
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoiwa/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180320

31-09

「節約」が当たり前のように浸透している今日。
職場では弁当持参は当たり前。
独身男性でも手製の弁当を持参する姿も多いとか…

最近は、専業主婦でも「家弁」が流行っているという。
7時の残りや、子ども達のお弁当の残りで自分の弁当も作り、
12時時に自宅で食べる…

我が家でも、
わしが弁当を作る機会が増えている。
子供達のスポーツクラブのせいだ。

子供達のクラブでは、
母親のほとんどが仕事をしているので、
「臨機応変!楽できる時は楽しよう」がモットー。

公式戦の大会では
事前に弁当の注文を取り、業者に発注する。

しかし、
我が家の子供達が入っているクラブは公式戦ではなく、
それ以外の交流戦も多いのだ。

交流戦の時は弁当持参が基本なので、
気づくとぼくは年中弁当を作っている…

それも子ども2人分に、
最近何を血迷ったかコーチになってしまった夫の分とわたくしの分。
毎回合わせて4個!

わたくしは弁当作りが苦手部門の1つ。
もともと細かい仕事が苦手なので、
色とりどりの美味しそうな弁当を作るという、
繊細なお仕事は、およそおいらの性格に合っていないのだ。

しかし、苦手などと言っていられないのも事実。
作らないで買って持参する人も中にはいるが…

我が家の場合、
500円の弁当だとして、×4人前で2000円。
交流戦が2日も続くとそれだけで4000円の出費。
…これは大きな出費!!
なんとしても避けなければ!

一昨日、
「4人分の弁当作りがみっかも続く!」といもうとに愚痴ったところ、
「でもお姉ちゃんの場合、きっと根性で作るよね?」
さすがいもうと!オレの性格を読んでいる。

センター南 賃貸はここ
http://www.townhousing.co.jp/shop/centerminami/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180220

31-05

1週間ほど前、
古くからの友達がとても悩んでいることを知りました。

その友達は、特に誰に助けを求めるでもなく、
ただ一人で解決しようとしているようでした。

気になって友人のブログを覗いたところ、
仲間は今は誰の手を借りることも望んでおらず、
ただ時間が過ぎ、気持ちが落ち着くことを待っている…
そんな内容が書かれていました。

でも、そんな状態だからこそ放っておけない。何かしたい。
でも、いたずらに仲間に触れても傷つけてしまう…
仲間の痛みにつながったのか、
僕の心は砕けそうなほど痛く、締め付けられました。

その時、自分にも、
そんな時期があったことを思い出しました。

確かにその時のわしは、
まさに、誰にも「触れて欲しくない」状態でした。

「辛かったね」と、
優しく抱きしめようとからだに触れられることも、
「大変だったね」と、話題に触れられることも、
「良く頑張ったね」という雰囲気を作って、その空気に触れさせられることも、
全てが嫌で拒絶を続けていました。

とにかく、
その辛さを他人と共有することができませんでした。

おいらは心の中でなにが起こっているのか理解することもできず、
ただ他人との間に距離を作っていました。

おれの痛みに気づかない人、何が起こったのか知らない人、
わたくしよりもっと大きな痛みを抱えている人…
そんな人たちと一緒にいるのが楽でした。

オレの痛みに気づかないフリをして
ご飯に誘ってくれる友達には、その優しさを思い、
無理をして外出し、意味もなく笑顔を作りました。

「もう大丈夫よ」とみんなに言い、よく眠り、よく食べながら、
時々、思い出させるものに触れては勝手に涙があふれ、
行くあてのない怒りがこみ上げ、部屋から出ることが億劫になっていました。

武蔵小杉 賃貸はここ
http://www.townhousing.co.jp/shop/kosugi/

aws バーストにおまかせ
https://cloudpack.jp/service/burst.html

ダイヤモンドプリンセス
https://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/princess.php

住宅会社
http://www.aqura.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180120

31-03

減量で目標体重になった後に
気になるのは「リバウンド」。

リバウンドが起こる原因は
「ホメオスタシス」なんだそうです。

ホメオスタシスというのは、
肉体を常に一定に維持しようとする生命維持機能のことで、
減量終了後は、
これを定着させることが必要なんですって!

シェイプアップを始めると、
一日の摂取カロリーを減らすため
最初は順調に体重が落ちますが、
停滞期になると体重が落ちなくなります。

この時ホメオスタシスは、
体に入ってくるエネルギーが少なくなったため、
からだのエネルギー消費量を減らして維持しようとしますが…

しばらくすると、
減らした食べる事量でも肉体は十分維持できると判断し、
エネルギー消費を元に戻します。

これと同様にダイエット後も、
ホメオスタシスが落ち着くことにより
体重維持が出来るようになります。

もしこれが落ち着く前にご飯量を戻してしまうと、
基礎代謝は減っているのに摂取カロリーが増えるため、
結果的に脂肪として蓄積しリバウンドしやすくなってしまうので、
ダイエット後一ヶ月は、
ゆっくりと体質をならす事が大切なんです!

なので、
減量後のご飯は
シェイプアップ中と同様に1日3食をバランスよく摂り入れ、
食事の量はひと月かけて
ゆっくりと戻していきましょう。

からだを作るたんぱく質、
肉体の調子を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり確保しながら、
エネルギー源となる糖質は適度に、脂質は控えめにしましょう。

そして、
ダイエット中に行っていた体操も
ストレスにならない程度に続けましょう。
トレーニングを続けることで基礎代謝を維持出来るため、
リバウンドしにくい肉体になりますよ!

本八幡 賃貸ドットコム
http://www.townhousing.co.jp/shop/motoyawata/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031