是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180220

31-05

1週間ほど前、
古くからの友達がとても悩んでいることを知りました。

その友達は、特に誰に助けを求めるでもなく、
ただ一人で解決しようとしているようでした。

気になって友人のブログを覗いたところ、
仲間は今は誰の手を借りることも望んでおらず、
ただ時間が過ぎ、気持ちが落ち着くことを待っている…
そんな内容が書かれていました。

でも、そんな状態だからこそ放っておけない。何かしたい。
でも、いたずらに仲間に触れても傷つけてしまう…
仲間の痛みにつながったのか、
僕の心は砕けそうなほど痛く、締め付けられました。

その時、自分にも、
そんな時期があったことを思い出しました。

確かにその時のわしは、
まさに、誰にも「触れて欲しくない」状態でした。

「辛かったね」と、
優しく抱きしめようとからだに触れられることも、
「大変だったね」と、話題に触れられることも、
「良く頑張ったね」という雰囲気を作って、その空気に触れさせられることも、
全てが嫌で拒絶を続けていました。

とにかく、
その辛さを他人と共有することができませんでした。

おいらは心の中でなにが起こっているのか理解することもできず、
ただ他人との間に距離を作っていました。

おれの痛みに気づかない人、何が起こったのか知らない人、
わたくしよりもっと大きな痛みを抱えている人…
そんな人たちと一緒にいるのが楽でした。

オレの痛みに気づかないフリをして
ご飯に誘ってくれる友達には、その優しさを思い、
無理をして外出し、意味もなく笑顔を作りました。

「もう大丈夫よ」とみんなに言い、よく眠り、よく食べながら、
時々、思い出させるものに触れては勝手に涙があふれ、
行くあてのない怒りがこみ上げ、部屋から出ることが億劫になっていました。

武蔵小杉 賃貸はここ
http://www.townhousing.co.jp/shop/kosugi/

aws バーストにおまかせ
https://cloudpack.jp/service/burst.html

ダイヤモンドプリンセス
https://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/princess.php

住宅会社
http://www.aqura.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180120

31-03

減量で目標体重になった後に
気になるのは「リバウンド」。

リバウンドが起こる原因は
「ホメオスタシス」なんだそうです。

ホメオスタシスというのは、
肉体を常に一定に維持しようとする生命維持機能のことで、
減量終了後は、
これを定着させることが必要なんですって!

シェイプアップを始めると、
一日の摂取カロリーを減らすため
最初は順調に体重が落ちますが、
停滞期になると体重が落ちなくなります。

この時ホメオスタシスは、
体に入ってくるエネルギーが少なくなったため、
からだのエネルギー消費量を減らして維持しようとしますが…

しばらくすると、
減らした食べる事量でも肉体は十分維持できると判断し、
エネルギー消費を元に戻します。

これと同様にダイエット後も、
ホメオスタシスが落ち着くことにより
体重維持が出来るようになります。

もしこれが落ち着く前にご飯量を戻してしまうと、
基礎代謝は減っているのに摂取カロリーが増えるため、
結果的に脂肪として蓄積しリバウンドしやすくなってしまうので、
ダイエット後一ヶ月は、
ゆっくりと体質をならす事が大切なんです!

なので、
減量後のご飯は
シェイプアップ中と同様に1日3食をバランスよく摂り入れ、
食事の量はひと月かけて
ゆっくりと戻していきましょう。

からだを作るたんぱく質、
肉体の調子を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり確保しながら、
エネルギー源となる糖質は適度に、脂質は控えめにしましょう。

そして、
ダイエット中に行っていた体操も
ストレスにならない程度に続けましょう。
トレーニングを続けることで基礎代謝を維持出来るため、
リバウンドしにくい肉体になりますよ!

本八幡 賃貸ドットコム
http://www.townhousing.co.jp/shop/motoyawata/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728