是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180429

31-05

ヤル気のない月曜日です・・・

読者様、オハヨー

月曜に凄い元気な人を見ると、うらやましい。

仕事が好きなのか、気合いが入っているのか。

どちらにしても、わけてもらいたいってカンジ!?

会社にも、毎朝プロ級ガリヤセセットと
玄米珈琲を飲んで、歩いてくる人がいる。

30~1時間は歩く習慣なんだって!

雲ひとつない晴天とか、天気を気にせず歩きなんだけど・・・
20時からもスタイルUPレッグや
腕立てをやっているらしいから凄いよね。

肉体改造!?

シスアド取得して、転職をしてきた人なんだけど、
3kg痩せたとか、体重や体脂肪を凄く気にしてて
もともと太ってた人・・・らしい。

体調を崩したか、健康診断でひっかかったか・・・

なんかそんなことがきっかけって言ってた。

たしかに、仕事をしていて営業とか動く仕事なら良いかも
しれないけど、そうじゃないと全然運動不足になるし、
職関係なく、外食ばかりでも栄養もかたよるしね。

ついついいなり寿司が食べたいと思えば、食べてしまうし、
その人を見ていると、真似したら朝から元気かもって思って
しまう。

ミー、朝・・・苦手なんだよねー。

よるからなら元気はあるけど(笑)

休みとなれば、予定は無理に作らず
ゆっくりしよう

3日、どこか行こうって言われて、ついていくタイプだし、
もともと行動的じゃないのかも。。。

父親にもシャキッとしろって言われたことがあるけど、
これが過ごしやすいスタイルだったりするんだよねー。

明日はいい日だ。がんばろ~^^

本八幡 賃貸はこちら
http://www.townhousing.co.jp/shop/motoyawata/

コスタクルーズは当サイトへ
https://www.best1cruise.com/B/COS/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:180329

31-02

オレがたしか4、5歳の頃。
お守り袋の中に何が入っているのか気になってしかたなく、
こっそり開けてみたことがある。

結局、中身が何だったのか、
今となってははっきり想い出せないが、
何か小さな、金色の仏様のようなものが入っていたような…気もする。

ともかく、
その後しばらく「お守り作り」が「マイブーム」となり、
紙で作った袋の中に金色の折り紙で折った小さな兜を入れて、
「お守り」だと言って、おれは家族に「プレゼント」していた。

それから十年以上の時が経ち、
僕は高校生になった。

当然、昔、
幼かったおいらが自己満足で作ったお守りのことなど
記憶の彼方に消えていた。

…が、ある日、母親から、
これを覚えているかと、
ホッチキスでグチャグチャになった紙きれを見せられた。

親父は「これを持っていると事故に遭わない」とか言って、
その「自称お守り」をずっと財布に入れ続けているという。

父の性格からして、
単に財布に入れっ放しだったということも考えられるが、
それを差し引いても、
高校生の私に何やらジワ~っと感じ入るところがあった。

しかし、
パパには自分が少々感激してしまったことはもちろん、
お守りの存在を知ったことすら言わなかった。

父親と会話が出来なかったわけではない。
ただただ、思いも寄らなかっただけである。

更にまた時は過ぎ、お父さんは他界した。
最後の財布の中には、お守りもどきは無くなっていた。

結局、
パパとはお守りがどうこう…という話はしないままだった。
でも、オレはそれで良かったとも思う。

お守り袋の中身同様、大切なものは、
その存在の手触りを時々確認できるくらいで良い…と
わしは思う。

え?もう時間だ。仕事行ってきます~

入間 賃貸ドットコム
http://www.townhousing.co.jp/shop/iruma/

振袖についてのサイト
http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/item

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930